ひきふねJAZZで「河内音頭櫻川と黒鷲」をたっぷり唄いました。




高校時代の同級生たちが声をかけてくださって、河内音頭を演奏することができました。今回は、「河内音頭櫻川と黒鷲」ですが、CDでは前篇と後篇に分かれていましたが、今回は両方を繋いで演奏しました。

そして太鼓には、なんと山中一平師匠がわざわざ大阪からお越しいただきました。またベースは、DEEPCOUNTの名ベーシストALIさん、ギターがいちばさんの小ユニットながら、ビートの効いた河内音頭を披露することが出来ました。

同時公開された動画が、アーカイブされています。私の出演は、2:36:48あたりからです。ぜひ、御覧ください。